ホームページ用の画像は印刷すると小さくなります。必ずピクセル数の多い画像を用意しましょう。

ホームページに写真が載っているので、それを使って下さい。そのような事を、よく言われますがホームページの写真は印刷すると5分の1サイズになると思って下さい。つまりパソコンのモニターで5cm×5cmの写真では、印刷すると1cm×1cmになります。もちろん拡大する事も出来ますが、ピンぼけのような仕上がりになります。

印刷物使用画像のサイズと注意点

日常使うサイズ単位はmmやcm、m。それに対してモニターで使うサイズ単位がピクセル。

普段現実世界で使うサイズ単位はmmやcm、m。それに対してモニターで使うサイズ単位がピクセルです。ホームページ制作では、画像は72ピクセル基準で、モニターに対する比率(相対値)で寸法計算しますが、印刷では350ピクセル基準で○○cmと言うような絶対値で寸法計算します。その理由は、印刷は非常に目が細かく画素数が細かい為、多くのピクセル(画素数)が必要であり、見た目の画像サイズはA4・B4・A3等の紙面サイズに関わらず必ず一緒になります。それに対してモニターは、目が粗いため72ピクセルと言う少ないピクセル(画素数)で充分であり、なおかつご使用のモニターによって見た目の画像サイズがバラバラな為です。

ピクセル数とサイズについて

ホームページの画像はパンフレットなどの印刷用では小さくて使えない。

上記画像の通り、ホームページ用の画像では、印刷用に変換すると小さくなるため適していません。必ずデジカメ・スマホ等で撮影した元画像を用意するようにしましょう。

オリジナル写真の撮影について

カメラマンは撮影のプロ、素人の写真とは差が歴然です。

デジカメ・一眼レフ・スマホ、どなたでも持っているとは思います。しかしカメラは買えても使うのは人。専門知識が豊富で撮影を知り尽くしたカメラマンが撮影すると、同じ人・場所・物でも全く違ってきます。撮影の演出も責任を持ってデザイナーとカメラマンのコラボレーションで行います。ぜひ一度お考えになってはいかがですか? お見積もりだけでも致します。

093-383-7835

電話相談/10:30〜18:30 WEBは24時間受付

お電話の場合は不在の場合がございます。その際はお手数ですが再度お問合せ下さい。

制作お問合せフォーム